福祉施設管理者スキルアップ研修

Cimg1205  26日(土)、27日(日)の両日、静岡県からの委託事業として実施した「福祉施設管理者スキルアップ研修」の全体研修が終了した。

 静岡県からの委託で、この4年間、就労移行支援事業所を対象にした「就労支援サポーター養成研修」や、昨年は就労継続B型などの職員を対象にした「スキルアップ研修」を実施してきた。
 そして、今年は「管理者」を対象にした研修の企画運営を頼まれたのだった。

 
「管理者」。各施設の施設長ないしは、サービス管理責任者を対象とした研修で、昨年実施した「演習中心の研修」の「管理者版」と言ったところ。

 内容は下記の通り

26日(土)
1、「働くことをみつめる」 前野哲哉氏(大阪市就業・生活支援センター)Cimg1155
2、「職場を見つめる」~作業所分析の視点~ 鈴木 修(くらしえん・しごとえん)
3、「作業を見つめる」~作業分析の理論と実際~ 辻郁氏(聖隷クリストファー大学)
27日(日)
4、「企業とつながる1」~作業所の商品開発~ 柏木 克之氏(一麦会執行理事)
5、「企業とつながる2」~ビジネスマナー~ 坂井 隆英氏((株)CFSサンズ)
6、「企業に伝える」~プレゼンテーション~ 阪西 敏治氏((株)アイティプランニング) 

Cimg1173  それぞれの施設の管理者として、利用者や地域の思いを背負い、職員を引っ張っていく責任を背負ってる方々…。

 背負っているものの大きさに圧倒される。

Cimg1181 ビジネスマナーやプレゼンテーションの講義は、今年新たに取り入れてみたが、「今さら」と流してしまうことを改めて確認することができ、反省することしきり!

 自分の話している様子をビデオで見返してみると……。
  赤面してしまいます。

 この研修、来月末には、地域にわかれ、施設を見学し、それを受けて8月末には、地域での研修。
Cimg1193_2  この時は、受講生一人一人が、自施設または自主製品のプレゼンテーションを行ってみる。

 その後、事業所の改善or企業への自主製品営業、仕事の受注等、実際に課題を設定し、来年2月末に、再び全体で報告会を開くというもの。

 ロングラン公演(笑)の幕開け。
 早速、講義ビデオのDVDを作ったり、講義資料をCDに焼いたり、感想をまとめたり…といった仕事が口を開けて待っている。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA