今年度第2回目となる職場適応援助者養成研修。初めての名古屋開催ということで今まで準備を進めてきましたが、講師陣、実習先も決まり、後はいよいよ受講生の決定というところです。
 すでに定員を超える申込があり、毎回のことですが選考をさせて頂くことになり、心苦しいところではあります。
 お一人お一人の志望動機や課題、さらにはHPなども拝見させて頂き、決定させて頂いています。
 この研修は、「ジョブコーチで活動する」という事を第一義の目的とした研修です。
 特に私たちの法人自体が、第1号ジョブコーチ事業を中心に取り組んでいるため、職業センターとの関わり、地域の就労支援期間との関わり、そして、雇用現場でおきる様々なこと。
 そうしたことがベースになります。
 そして、最近特に思うことが、第2号ジョブコーチにいかにつなげていくか、ということです。
 所詮1号は1号。部外者としての存在。
 大切なことは一緒に働き続ける事業所の中に、「職業リハビリテーション」や「ジョブコーチ」の視点を持った2号の方が、どれだけ増えていくかだと思います。
 そして、1号から2号ジョブコーチへの流れをどのように作っていくのか、日々の実践を積み重ねていきたいと思っています。

 今年度は後1回、岐阜県で養成研修を開催します。
 こちらは、前半3日、後半3日の2分割の研修となります。
 遠方からの受講は厳しくなるかもしれません。
 募集開始は10月末からです。

Comments are closed.

Post Navigation