観てきました。

 言葉にならないほど、心の奥深いところにズンときました。

 人の命の重さといとおしさを、両手で包み込みたくなるそんな映画でした。

 息子が生まれたときのこと。

 看護婦さんに「お父さん、男の子ですよ。身体を洗ってあげてやって下さい」 と、母体から出たばかりで、血がついている我が子をこの手にのせたとき。

 その手のひらに伝わる重さを思い出しました……。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation