明日からしばし静岡を留守にして、和歌山県から委託された「就労支援者スキルアップ研修」を行ってきます。

 基本は、静岡県で昨年実施した「就労支援サポーター養成研修」と同じく、全体研修と地域研修とに分かれての研修。

 全体研修では、大阪雇用支援ネットワークの關先生の講義をはじめ、「自立支援法に対応する作業所作り」「権利擁護とネットワークづくり」「障害のある方の就労を支援するために」「就労支援の現場から」と言った理念的、概論的な内容。

 地域研修では、「就労支援の流れ」「作業分析」「作業所分析の視点」「親の思いと家族支援」「ケーススタディ」など、具体的な事例を元により実践的な話し。

 他県での研修の主催は初めてのため、連絡の難しさを感じたり、状況がつかめなかったりで、難しい面もあったけれど、いよいよ明後日からスタート。

 旅芸人の一座みたい……です。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation